犬に『しつけ』をする目的


 愛犬家の皆さん、毎日ワンちゃんと楽しく過ごしていますか?友達や姉妹兄弟、子供のようにワンちゃんと生活を楽しんでいられる方も多いと思います。しかし、ワンちゃんとの生活が思い描いていたものと違う、と思われる方も多いのではないでしょうか…。
 人間は社会的上下関係があったとしても失礼のないよう気配りをして交際していますが、犬社会では順位性という習性があり、強いもの順に従って対応しています。そのために、飼い主さんがいつも犬の言いなりになっていれば、自分が上位と認識し、飼い主さんを従わせようとします。(犬は成長が早く、早ければ生後10ヶ月ぐらいで権勢を張る犬もいます。)
 犬に『しつけ』をするということは、このような習性を飼い主さんが理解し、リーダーとなり、人に従順に従うことを身につけさせ、安心した幸せな生活を送らせてあげるために必要なことなのです。